dnvgl.jp

RAM分析(信頼性、可用性、保守性)ツール - Maros Lite

Maros Lite - RAM analysis tool for basic reliability, availability, maintainability studies

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼 Request free trial

コスト効率に優れた信頼性モデリング用RAM分析ツール(基本的な信頼性、可用性、保守性に関する調査用のエントリーレベルソリューション)

RAM分析ツール

Maros Liteは、基本的な信頼性エンジニアリング研究と信頼性モデリング用のコスト効率に優れたエントリーレベルのRAM分析ツールであり、実際のシナリオを分析して生産効率を向上させることができます。

このソフトウェアは Maros and Taro シュミレーターをベースとしており、設計コンセプトのスクリーニングから詳細な設計の証明、成熟資産の最適化まで、RAM (信頼性、可用性、保守性) の調査に30年以上使用されています。 

信頼性、可用性、保守性ソフトウェア

  • 基本的な信頼性、可用性、保守性分析および、信頼性モデリングを実行するためのコスト効率に優れたRAM分析ツール
  • オフショア設備から精製プラントの流動接触分解装置 (fluid catalytic cracker) までのプロセスプラントのユニットレベルのRAM分析
  • 機器の信頼性とメンテナンス戦略がパフォーマンスに与える影響を評価し、情報に基づいた効果的な意思決定を迅速に行う
  • システム内の重要なイベント特定と、システム制約の定量化により設計を最適化
  • 設計の最適化にコスト/利益分析を実行する為に財務的要因を含むことが可能
  • 世界中の主要企業ユーザーが直面する、信頼性、可用性、保守性の課題を解決する為、30年以上にわたり開発されてきた Maros and Taro シュミレータに基づいている
  • 複雑なモデリングが必要な場合、Maros Liteの研究を Maros や Taro にインポートが可能

プロセスプラントのパフォーマンスを最適化

プロセス業界では、プラントのパフォーマンスを予測し理解することが常に課題となっています。RAM分析と信頼性モデリングにより、最適な設計オプションを特定する機能が重要である初期段階を含め、あらゆる段階でプロセスにおける意思決定サポートを得ることができます。シュミレーション技術を使用して、システムのパフォーマンスを予測でき、“イベント駆動型” アルゴリズムは調査対象システムのライフサイクルシナリオを作成するために使用されます。信頼性と保守性を考慮し、モデル化するシステムの理解とDNVの高度なRAM分析ツールを組み合わせることで、採用した際に特定の設計とメンテナス戦略が得られるメリットを数値化することができます。

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼 Request free trial

当社のソフトウェアで、なにかサポートできることはございませんか?

お問い合わせ

ご興味に沿った関連サービス: