dnvgl.jp

バリア管理 - Synergi Life

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

蝶ネクタイ分析(Bow-Tie Analysis)とバリア管理ソフトウェアモジュールでサイトラインを作成

蝶ネクタイ分析モデル(Bow-Tie Analysis)

Synergi Lifeのバリア管理ソフトウェアモジュールは、企業が人的、技術的、および組織的なバリアを特定し、蝶ネクタイ分析によってそれらのバリアを管理し、安定的かつ安全で予測可能な運用を確保するのに役立ちます。

組織のバリア管理 

  • ライブ蝶ネクタイ分析とバリアダッシュボードの統合システム
  • 蝶ネクタイ分析とダッシュボードから、更新されたバリアの整合性および基礎となるデータステータスまでをドリルダウン
  • 蝶ネクタイ分析とバリアの整合性を監視し管理するためのフレームワーク
  • 蝶ネクタイ分析におけるバリアの完全性レベルの評価 
  • 意図された整合性レベルを維持するための実行可能な要素の実装

バリア管理における蝶ネクタイ分析モデル(Bow-Tie Analysis)

安定的で安全かつ予測可能な運用を確保するには、適切なシステム、手順、および運用要素が配置され動作していることを確認する必要があります。 運用上の損失を防ぐためには、バリアの完全性と、目標とする安全レベルをサポートする能力が不可欠です。 Synergi Lifeなどのバリア管理ソフトウェアを導入することで、組織はこの動的な状況を管理、変化に対応し、脅威の拡大を防止するための強固なフレームワークを構築することができます。

主な利点

  • 人的、技術的、および組織的なバリアの特定
  • 脅威、主な事故シナリオ、影響、バリアを1つの全体像で管理
  • カスタマイズされた蝶ネクタイ分析ソフトウェアソリューションを使用
  • 企業の視点からさまざまな運用状況まで視野に入れ、個々のバリア性能、アクションプラン、および改善を実現
  • 欠落または低下したバリアを特定し、修正の実装を管理
  • より適切な制御と緩和策を積極的に実装
  • インシデント、監査、検査、品質イベント、変更プログラム、メンテナンス情報などの他の運用要素を接続して、バリアと運用上の障害との関係を構築

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

当社のソフトウェアで、なにかサポートできることはございませんか?

お問い合わせ

ご興味に沿った関連サービス: