dnvgl.jp

係留と海底アンビリカル解析 - 係留およびライザー用Sesam

Mooring analysis and subsea umbilicals - Sesam DeepC software

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

係留、ライザー、海底アンビリカル解析による深海浮体システムの安全性と性能の向上

深海浮体システム、係留、SURF解析用の実証済みソリューション

Sesamは、深海浮体システム、係留、SURF解析(海底、アンビリカル、ライザー、フローライン)向けの実証済ソリューションです。Sesamの時間領域結合解析は、係留システムの包括的で正確な解析を提供しています。豊富な構成要素により、スプレッド係留、単一点タレット係留、ソフトヨークシステム(一部の浅瀬地域で非常に広く使用されている)等、さまざまな係留システムを効率的にシュミレーションすることができます。ソルバーに関する深い知識があれば、スラスターとダイナミックポジショニング(DP)システムも、他の細い構造物と同時にシュミレートして解析することもできます。 

係留とライザーの解析および検証

  • 実証済のソリューション : 多くのプラットフォームの係留とライザーシステムは、Sesamによって設計、または検証されている
  • Sesamで使用されている係留とライザー解析方法は広く検証されている
  • 独自の複雑なフィールドレイアウトに対応するマルチボディ機能(並列係留システム、CALM解析等)
  • 海底アンビリカルの断面設計とグローバルやローカル疲労解析
  • 係留とライザー解析用のSesamツールは、その効率性と精度で洋上の石油およびガス産業で知られている  

係留とライザー解析に含まれる結合結果

SURFエンジニアは、波、風、および現在の負荷条件化での係留とライザーシステムの極端な反応と疲労損傷を予測する必要があります。SesamモジュールDeepCは、結合結果やその他の重要な非線形性を考慮することができるので、Sesamを使用して、細長い構造物を個別に解析したり、フローターと係留やライザーシステム間の結合結果を検討することができます。

深層水設備の解析

深層水設備の場合、フローターの動きに大きな影響を与えるのは、フローターと係留システムです。フローターと細長い構造物は、環境負荷に対応する結合された動的システムを構成します。統合結果は一貫して処理されるので、非線形解析で重要な減衰レベル(タイムステップごとに更新)については、細長い構造物の復元、減衰、慣性力を考慮する必要がありません。言い換えれば、信頼度の高いライザーと係留解析ソフトウェアとなっています。

海底アンビリカルと環境条件

ライザー、係留、環境条件はSesamモジュール DeepC で定義され、船舶RAOおよび質量/減衰係数はSesamの流体力学モジュール Wadam で生成された結果から直接インポートできます。次に、ライザーと係留の応答は Riflex モジュールの非線形ソルバーを使用して計算されます。グローバル解析からの入力に基づいて、アンビリカル、ヘリックスワイヤー、鋼管およびフレキシブルライザーのローカル断面解析が、モジュール Helica を使用して実行されます。同じソフトウェアパッケージにおいて Mimosa モジュールは係留された船舶と係留システムの静的・動的解析用の市場をリードする係留ソフトウェアです。

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

当社のソフトウェアで、なにかサポートできることはございませんか?

Request for demo

ご興味に沿った関連サービス: