dnvgl.jp

ポートクリアランスのドキュメント管理 - Navigator Port

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼 Request 3-month free trial

湾港のクリアランスと管理水域を通過するために必要な書類の計画と準備

ポート クリアランス

文書業務の増加に伴い、もはや船長は海事業務だけではなくなってきている傾向にあります。そこで、Navigator Portはこの傾向を反転させることが可能です。主に、出港許可(port clearance)に必要な文書の計画と準備等を行い、管理された水域の航行をサポートします。事務処理を90%削減することによって、船長や役員たちが主要業務に集中することができます。

湾港書類の管理

  • ポートクリアランスとポートペーパー管理のため、世界中の数千隻の船舶にて日々使用
  • ユーザーコミュニティからのフィードバックに基づいて、常に開発および更新
  • 船舶への最新の規則、規制、湾港情報を毎週更新
  • 専任のDNVサポートチーム

Navigator Portソフトウェアによるコンプライアンスのサポート 

官僚制度の拡大と、増大する立法上の要求に対応することは常に課題となっております。Navigator Portソフトウェアは、船長をサポートするようカスタマイズされており、関係者からの規制や要求に対するコンプライアンスを効率的に文書化することが可能です。

eNOAD と EUの電子報告プラットフォーム 

米国沿岸警備隊の到着/出発 (eNOAD) を当局に直接電子報告を行うことができ、USCG National Vessel Movement Center (NVMC)に直接送信される xmlファイルを作成できます。そして、シンガポールの海洋湾港局への電子事前通知 (ePAN) もサポートしており、欧州議会や2019年06月20日理事会の規則 (EU) 20191239の要件として、欧州加盟国で開発された電子報告プラットフォームでの輸入に使用されるエクセル文書を提供しています。また、欧州海洋シングルウィンドウ環境を構築した為、2010/65/EU 指令を廃止いたしました。 

詳細はこちら:

主な利点

  • IHS Markit Ports & and Terminals Guide, ADMIRALITY List of Radio Signals Volume 6, IMO、各国当局最新の海事刊行物(nautical publications)とデータータにより、購読コストを削減
  • 世界中の地方自治体当局が必要とするFALフォームやポートペーパー(port papers)を含む1400以上のフォームには、船の情報と乗組員データがあらかじめ入力済
  • 13,000を超えるポートおよびターミナルをカバー
  • 米国eNOADや、シンガポールePANを含む当局への直接電子報告
  • 関連する国内、地域、国際規制の詳細を参照可能
  • IMO船舶識別番号に関するGlobal Integrated Shipping Information System (GISIS)データベース含むIMOデータと情報の定期的な更新
  • 第88四半期のWEBサービスによるOfficer MatrixのOCIMF - SIREへの転送
  • ポートクリアランスに伴うコストのかかる遅延のリスクを軽減
  • 船舶と海岸間のコスト効率に優れたコミュニケーション
  • 排出ガス規制区域(Emission Control Areas (ECA))に関する情報

レポートと計画をサポート

Navigator Portはナビゲーションのサポートではなく、規定されたナビゲーション活動に関係する当事者との効果的なコミュニケーションのため、記載されたフェアウェイ、入港、出発を通過する通路を効果的に計画するためのサポートです。また、third party providersからの情報に依存しており、常に航海の計画と実行に責任を負っている船長をサポートするため、正確な情報の保護と提示に全力を尽くしています。

add-on modulesを提供

以下のadd-on modulesは、Navigator Portソフトウェアのライセンス所有者はアクティブ化が可能です。

  • Navigator Port - 作業と休憩 
    労働時間と休憩時間のソフトウェア モジュールは、関連する海事法(例えば、MLC 2006休憩時間とILO条約第180号など)への準拠を実証する効果の高い方法を提供。
  • Navigator Port - 航路プランナー 
    航路計画プランナーソフトウェア モジュールは、例えばチャーター、PSC検査当局と会社の方針による国際法、ガイドライン、航路計画の現在の要件の遵守を含む航海計画プロセスで航海士をサポートするよう設計。
  • Navigator Port - 海岸の監視 
    新しいWEBベースの海岸監視ソフトウェアモジュールは、船舶を船舶管理により近づけ、艦隊の監視と作業時間や休憩時間、船上の証明書や書類などの運用データ分析用のデータと統計を提供。また、オンボードで実装されたNavigatorモジュールからの統計情報を表示。

Contact us:

製品の詳細情報のご依頼はこちら

情報提供依頼

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼 Request 3-month free trial

当社のソフトウェアで、なにかサポートできることはございませんか?

お問い合わせ

ご興味に沿った関連サービス: