Skip to content

Emissions Connect

EU-ETSやCII対策ツールとしてEmissions Connectが注目されています

GHG排出データはEU-ETSで求められるEUAの決済やCII算出において、正確であることに 加え迅速に利用可能であることが求められます。4月にリリースされたEmissions Connect は、リアルタイムで検証されたデータセットを分析し、関係者と共有できるようにします。



実施概要オールインワン ソリューションとしての Emissions Connect

高品質の排出量データ ベースライン – 日々報告されるアブログデータは自動化された品質 フィードバック ループにより検証され、データ品質の問題を簡単に解決できます。

Voyage Statement – フリート全体、個船、航海レベルで検証されたGHG排出量について Voyage Statementが提供され、EUA の決済を容易にします。

排出量シミュレーション - 代替シナリオのベンチマークを行う機能を使用して、事前に計画 を立て、船舶の将来の CII スコアのシミュレーションが可能です。

FuelEU Maritimeの影響を管理する準備をします – Emissions Connect では、EU Fuel Maritime 規制による影響評価機能も搭載する予定です。

Emissions Connect に OVD 形式でデータを直接共有できる、標準化されたアプリケーショ ン プログラミング インターフェイス (API) 接続を提供する複数の業界プレーヤーと提携し ています。 Veracity パートナー ネットワークの詳細をご覧ください。


Settlement of EU Allowances with Emissions Connect

 

 

Emissions Connectについての詳細

弊社ホームページをご覧下さい