dnvgl.jp

定量的リスク評価(QRA)

Phast/Safeti/KFXのご紹介

危険物の分散・火災・爆発の安全性に関する産業問題へ、高度なソリューションを提供

施設や工場で発生しうる潜在的なリスクや現象、周辺に及ぼす影響についてを理解し、事前に把握する必要があります。 これらを理解するためには、被害規模(consequence)の予測、および危険性(risk)のモデリングを行うことが重要です。 DNVのPhast & Safetiは、このような目的に対応しており、世界で最も多能なハザード分析ソフトウェアとなっております。 また、密集した地域での分散・火災・爆発をシミュレートする最先端 CFD ツールを使用した、 DNVのKFX火災シミュレーションソフトウェアで、フレア分析・乱流・ガス分析・スモーク分析などを行うことが可能です。

デモンストレーションのご請求はこちら

ご連絡先をご入力いただき、お申し込みください。

プロセスハザード分析ソフトウェア – Phast

  • 可燃性・火災・爆発・有毒性の影響評価分析ソフトウェア( process hazard analysis software )は、固定設備の設計や運用のあらゆる段階に対応しています。DNVのPhastは、生命や財産、環境に対する潜在的な危険性のある状況を分析するために使用され、その重大度を数値化することができます。その結果、プロセスやプラントの設計、既存のオペレーションの修正などにより、影響を管理し軽減することが可能となります。また、漏出、配管、パイプライン、破裂、救援装置、欠陥破裂等の幅広い適用性により、さまざまなリリースタイプとソースをモデル化しています。
  • Phastは業界標準のツールであり、世界で800を超える組織で使用され、30年以上にわたり専門家によって継続的に開発されています。安全管理を改善するために、世界規模のテクニカルサポートとトレーニングを利用することが可能です。

定量的リスク分析ソフトウェア - Safeti

  • QRA ソフトウェア は、ユーザーフレンドリーな業界標準の手法により、主要なリスク要因を素早く特定できるため、これらのリスクを早急に軽減することができます。また、地域の人口や気象条件を考慮し、事故による複雑な結果を分析し、有害化学物質の放出に伴うリスクを定量化します。
  • DNV独自の統合データモデル (UDM) 等、Phast 世界トップクラスの結果分析機能が内蔵され、損失と保険に関するコスト削減を促進します。

化学物質輸送リスク分析 - Safeti

  • Safetiにより、化学物質輸送リスク分析の総合的な問題解決を提供します。トラック、鉄道、はしけ、パイプライン等、さまざまな化学物質の輸送方法や、複数の経路と危険化学物質の放出タイプ(漏れ、破裂等)および、経路に沿って変化する要因(人口密度、天候等)を考慮することが可能となっています。  

Kameleon FireEx - KFX

  • 複雑な構造物における現実的な条件でのフレア、ガス拡散、火災発生、火災軽減のシミュレーションを行う産業用CFDテクノロジーとして、石油・ガス業界で認められています。
  • 様々な期間の熱放射超過曲線が、時間とともにどのように変化するかを点火確率と頻度を含む点火レポートとして、ユーザーが確認することができます。点火確率と周波数を含む点火レポート、ERPG毒性影響コンター、Safetiのリスク計算でモデル化された各爆発ごとに、事前に定義された過剰圧力までの距離を提供する爆発発生診断など、熱放射超過曲線を複数持続期間生成することができます。

Kameleon FireEx - KFX Exsim

  • KFX Exsimは、大規模な試験やブラインド試験等、さまざまな規模の爆発実験に対して検証されています。KFX Exsimを使用すると、同じ化学反応器概念(EDC)に基づいて火災と爆発のモデリングを行うことができます。複雑な形状のモデルを効率的に処理するための強力なCADインポートおよび編集機能が含まれており、これらは爆発性の効率的な予測を可能にします。

最新バージョン8.4

  • 最新バージョン(v8.4)ではGoogle Earth のGISデータ(KML形式)などの外部データを活用して、パイプラインの位置データ、船舶、タンク、その他多くのオブジェクトタイプを自動生成することができます。

【ご依頼・お問い合わせはこちら】

Tel:045-680-2838 / Email:digital.japan@dnv.com