Skip to content

TISAX制度及び審査・登録までの概要紹介 無料WEBセミナー

欧州のOEM向け新規プロジェクトへの参入要件として注目されているTISAXについて、その制度および登録までの概要をご紹介させていただきます。本セミナーを通じて、TISAX登録に関する検討材料となれば幸いです。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

TISAXは2017年に欧州にて開発された制度であり、欧州自動車OEMのサプライチェーン企業に対する情報セキュリティ保護レベルの審査結果をWEBで共有する制度です。 この制度により、これまでの取引先からの監査の省略や各社共通の保護レベルの確立が可能になるのと同時に、欧州自動車OEM向け新規プロジェクトの取引要件化の流れを受け、取得ニーズは年々高まっています。

また、情報処理推進機構(IPA)の2023年情報セキュリティ10大脅威の選出では、サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃がランサムウェア攻撃に続く2位となり、複雑なサプライチェーンを有する自動車産業界においても情報セキュリティ対応は待ったなしの状況にあると言えます。

このような中、欧州自動車関連メーカー様よりTISAX登録要求を受け取られた一方、その内容や登録プロセスに関し多くのご不明点を抱えておられる企業様が多く存在します。

本セミナーにおきましては、TISAX登録検討の足掛かりとして、制度要旨に加え、計画から登録までのポイントを紹介させて頂きます。また、後半に質疑応答の時間も用意しております。奮ってのご参加をお待ち致しております。
注:本セミナーでは、規格要求事項の詳細や対応策の解説は行なっておりませんことをご了承下さい。

 

 

【日時】

2024年03月21日(木) 13:30~最大15:00(開場13:00)

2024年06月20日(木) 13:30~最大15:00(開場13:00)

2024年09月26日(木) 13:30~最大15:00(開場13:00)

2024年12月19日(木) 13:30~最大15:00(開場13:00)

 

 

申し込みはこちらから

 

 

DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
japan.info@dnv.com
神戸事務所 tel.078-291-1321
(受付時間 土日祝を除く 9:00-17:00)