Skip to content

【無料イベント】CS活動を支える内部監査とソフトウェア更新について オンラインセミナー開催

本イベントでは、ISO/PAS 5112で求められる監査活動全体の概説及び、UN-R156 にも関連する規格である、ISO 24089で求められているソフトウェア更新プロセスに ついて、概説いたします。

実施概要

ISO/SAE 21434が2021年に発行され、自動車業界全体でCybersecurity (CS)対応のためのプロセス構築とCS対応の実践が進んでいます。 ただし、CS対応を正しく実践するためには、ISO/SAE 21434だけでは十分であるとは言えず、2022年に発行されたISO/PAS 5112や今年に発行されたISO 24089などを活用することで、より良い成果を上げられます。

本イベントでは、ISO/PAS 5112で求められる監査活動全体の概説及び、UN-R156にも関連する規格である、ISO 24089で求められているソフトウェア更新プロセスについて、概説いたします。

 

日時

2023年8月1日(火) 13:15 ~ 14:30 (オンライン)


開催方法

オンライン ライブ配信
※ Microsoft Teamsを利用したオンラインセミナーとなります。


プログラム

◆ ISO/PAS 5112に基づくISO/SAE 21434 CSMS内部監査
 DNV サイバーセキュリティラボ エキスパート 小田 祐司、宮崎 靖一

◆ ISO 24089に基づくソフトウェア更新プロセス
 DNV サイバーセキュリティラボ エキスパート 溝口 誠一郎(Ph.D)











参加申し込みURL:

https://webmagazine.dnv.co.jp/1267





ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または Kobe.bajfs@dnv.comまで
お気軽にお問い合わせください。






■DNV について

DNV は、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。