Skip to content

経済産業省のGX促進に向けたカーボンフットプリントの製品別算定ルール策定支援事業に参画

経済産業省のGX促進に向けたカーボンフットプリントの製品別算定ルール策定支援事業に参画することになりました。

経済産業省より令和5年度の「GX促進に向けたカーボンフットプリントの製品別算定ルール策定支援事業」において、DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社(以下、DNV)がボストンコンサルティンググループ(以下、BCG)の再委託先として参画いたします。


本事業の参加団体は以下の団体に決定しました。

(参加団体の番号は順不同で業界別を表しています)。


  • 参加団体①
    • 一般社団法人全日本文具協会
    • プラス株式会社
    • シヤチハタ株式会社
    • コクヨ株式会社
  • 参加団体②
    • 日本製紙連合会
    • 三菱製紙株式会社
    • レンゴー株式会社
    • 王子ホールディングス株式会社
    • 日本製紙株式会社
    • 北越コーポレーション株式会社
    • 大王製紙株式会社
  • 参加団体③
    • 一般社団法人オフィス家具協会
    • コクヨ株式会社
    • 株式会社イトーキ
  • 参加団体④
    • 日本電信電話株式会社
    • NTTアドバンステクノロジ株式会社
    • NTTデータグループ
    • NTTテクノクロス株式会社
    • NTTコムウェア株式会社
    • 株式会社クニエ
    • 株式会社日立製作所
    • 日本電気株式会社
    • 富士通株式会社


DNVはカーボンフットプリント(CFP)算定における専門的な知識と豊富な経験を活かし、業界で統一された製品別算定ルールの確立に向けて、当該団体のお取り組みに真摯に貢献いたします。

関連情報

GX 促進に向けたカーボンフットプリントの製品別算定ルール策定支援事業の参加団体決定について


ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnv.com まで
お気軽にお問い合わせください。


■DNV について

DNV は、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。