新生銀行のサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク評価を実施

DNVは、株式会社新生銀行の新生サステナビリティ・リンク・ローン・フレームワークにセカンド・パーティ・オピニオンを発行しました。

(以下、報告書サマリーからの抜粋)

DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社(以下、DNV)は、株式会社新生銀行(以下、新生銀行)からの委託に基づき、新生サステナビリティ・リンク・ローン・フレームワークに定義された重要業績評価指標(KPIs)の選定、及びサステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット(SPTs)の設定に対して、サステナビリティ・リンク・ローン原則 2021 年版 (以下、SLLP)に照らし合わせてその妥当性を評価しました。 


DNV は、新生サステナビリティ・リンク・ローン・フレームワークに定義された KPIs の選定、及び SPTs の設定における新生銀行の社内評価体制が、SLLP 等で定められる主要な推奨要件を満たし、サステナビリティ・リンク・ローンが適切に計画され、実行される見込みであることを確認しました。


詳細は、サステナブルファイナンスリスト(評価実績)より、ご覧ください。


DNVはグローバルで活動する第三者評価機関として、環境・社会に対する高い技術的な知見と豊富な経験を活かし、今回の新生銀行のサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワークへのセカンド・パーティ・オピニオンを含む、あらゆるESGファイナンスへの第三者評価の提供を通じて社会的責任を果たしてまいります。 



ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または japan.info@dnv.comまで
お気軽にお問い合わせください。


■DNVについて
DNV は、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。

More information

 

新生銀行 サステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク SPO [PDF]