dnv.jp

DNV GL:石油・ガス、電力・再生可能エネルギー事業部門を再編成、新体制でエネルギー変革を推進

Hydrogen, wind turbines and solar array graphic

【ハヴィック(ノルウェー)、2021年2月2日 】– 品質保証・リスクマネジメントのエキスパート、DNV GLは、現在の石油・ガス部門と電力・再生可能エネルギー部門を新設のEnergy Systems部門に統合、新たな事業展開を推進します。

  • DNV GLの新事業部門 「Energy Systems」 は、世界を主導する独立したコンサルタント並びに認証機関として、エネルギーに関する専門知識と知見を提供します。
  • DNV GLは、米国に拠点を構えるエンジニアリングコンサルタントEnergy and Resource Solutions, Inc. (ERS) の買収により、エネルギーマネジメント能力の一層の強化を図ります。
  • DNV GLは、戦略的な見直しを行い、新たな組織編成・名称 「DNV」 で事業を展開します。

今回の決定は、脱炭素化が重要な焦点となり、エネルギーミックスに占める再生可能エネルギーの割合が増加し続けるという、今後のエネルギー展望を的確に反映するためのものです。Energy Systemsは2021年2月1日より始動、エネルギーバリューチェーン全体を網羅した認証、コンサルティング、デジタルモニタリングサービスを提供します。2016年より現Energy部門CEOを務めるディトレフ・エンゲルが新組織を統括、4000人のエネルギーエキスパートと共に、世界をリードする独立したコンサルタント並びに認証機関としてサービスを提供してまいります。

DNV GL グループ代表兼CEOレミ・エリクセンは、「Energy Systemsの創設は、徹底した脱炭素化の達成に向けて急速に変化するエネルギー市場に対応することを目的としています。」と述べています。「私たちは、お客様がより迅速にエネルギー変革に取り組むためのサポートを提供いたします。各分野の専門知識を結集することにより、お客様のビジネス活動とエネルギー市場への参入をより効果的に支援いたします。新体制の下、弊社はエネルギー市場のあらゆるプレーヤーに貢献してまいります。」

再生可能エネルギーの市場シェア拡大に伴い、DNV GLは、脱炭素化への再注力を図り、石油・ガス業界との連携を一層、強化します。同業界はエネルギー変革において不可欠な役割を担います。2020年代半ばまでには天然ガスが単独第一位のエネルギー源となることは必至であり、一方、排出削減困難なセクターにとって、水素、アンモニアおよび炭素回収・貯留技術が重要な低炭素化ツールキットとなるでしょう。

Energy Systems CEO ディトレフ・エンゲルは、「Energy Systemsに能力を結集することにより、DNV GLは主要な業界プレーヤーと協働して、グリーンエネルギーの導入拡大と生産から消費までの安全性の最適化を推進するために必要な規模の人的資源を持ちます。地球温暖化が進んでいるという事実から逃げることはできませんが、私たちはエネルギー変革を加速する技術を持っています。政策決定者や企業の間では脱炭素化を加速したいという意欲が高まっています。DNV GLでは、担うべき役割を果たす態勢が整っていますので、必要とされるエネルギー変革により迅速に取り組むことができます。」と述べています。

DNV GLは、電力、再生可能エネルギー、ガスおよび洋上業界へのコンサルタントサービスの提供において主導的地位を確立し、その認証サービスはグリーンテクノロジーの安全な導入に不可欠とされます。主要市場での野心的成長戦略の一環として、DNV GLは、米国に拠点を構えるエンジニアリングコンサルタントEnergy and Resource Solutions, Inc. (ERS)の買収を発表いたします。約80名のエキスパートを擁するERSは、DNV GLと同様、プログラム設計、アウトリーチ、事業支援および評価サービスを通じて、お客様のエネルギーコストの管理と低減をお手伝いします。ERSはDNV GLの主要事業の一部として統合されます。

ERSの買収に関して、エリクセン氏は、「エネルギー変革の進行速度を考えたとき、買収の機会として自社組織の外に目を向けることは自然の流れです。ERSのもつ実証済みのドメイン専門知識とデジタルファーストのアプローチと弊社のビジョンとサービスが結束します。北米内外のお客様には、同等水準の知識と経験をもつエキスパートが増えたDNV GLチームを歓迎していただけるでしょう。」と述べています。

Energy Systems部門の創設は、DNV GL事業の戦略的見直しを経て決定されました。2021年3月1日には社名をDNVに変更する予定です。DNV GLは、約12000人のエキスパートを擁し、主導的船級協会、世界最大のエネルギー専門家リソースを誇る第三者認証機関、製品・サプライチェーン品質保証サービスを提供するビジネスアシュアランス会社として、前進し続けます。

DNV GLについて

DNV GLは、リスクマネジメントと品質保証分野における独立したエキスパートとして、100カ国以上でサービスを提供しています。広範な経験と深い専門知識に基づき、DNV GLは安全性と持続可能な性能の推進、業界ベンチマークの設定、革新的ソリューションの追求に邁進いたします。

新しい船舶設計の評価から、ウィンドファームのパフォーマンス最適化、ガスパイプラインから送られてくるセンサーデータの分析、食品会社のサプライチェーンの認証まで、DNV GLはお客様やステークホルダーの皆様が重要な判断を自信をもって下すお手伝いをいたします。

人命、財産、環境を守るという目的のもと、DNV GLは、最も成功をおさめている世界各地の組織に信頼されている声として、お客様と共に世界が今日直面している挑戦と変革に取り組んでまいります。

関連画像はこちらをクリックしてください

お問い合わせ先: Peter Lovegrove, +47 40904294, peter.lovegrove@dnvgl.com