Skip to content

2024年1月11日「ESG ファイナンス最前線セミナー」開催

SDGs/ESGオンライン「ESG ファイナンス最前線セミナー」の開催案内です。

 

 

 

 

今後10 年間で150 兆円を超える官民のGX投資が必要であるとされています。直近でも政府より20 兆円規模の「脱炭素成長型経済構造移行債」(GX経済移行債)の発行が予定され、ESGファイナンスの重要性がさらに高まっています。

 

本セミナーでは、「ESG ファイナンス最前線」と題し、イー・アール・エム日本株式会社、兼松浩介氏をお招きし、ESGファイナンスの今までとこれからについて存分に語っていただき、事業会社や金融機関など関心のある方々に対して情報発信を行います。

 

【兼松浩介氏プロフィール】

ERM日本においてサステナブルファイナンス領域を統括。前職のサステイナリティクスにおいて、多数の企業・金融機関のグリーン/ソーシャル/トランジションファイナンス及びサステナビリティ・リンク・ファイナンスに対するセカンドパーティ・オピニオンを提供(特にグリーンボンドに関しては、2021年7月~23年9月における日本国内市場全体の約40%に当たる計2兆円超の発行額分)。それ以前は、世界銀行気候変動グループ内のClimate Investment Funds事務局にて途上国向けのクライメートファイナンス供給に従事。CFA協会認定証券アナリスト。

 

δセミナータイトル

「ESG ファイナンス最前線セミナー」

 

δ日時

2024年1月11日(木) 15:30 ~ 17:00

 

δプログラム

・ERM兼松氏×DNV金留クロストーク
・Enabler によるトランジション・ファイナンスの評価について
・GX経済移行債/第三者評価解説
・インパクトレポーティングの重要性について
・質疑応答及び各サービス紹介含む

※プログラムは予告なく変更される場合があります。 

 

δ開催形態

オンラインセミナー ※Zoomを利用したオンラインセミナーです

 

δ参加費

無料

 

δ詳細、参加申し込み

[無料イベント] ESG ファイナンス最前線セミナー|DNV Business Assurance,Japan KK

 

ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321 または ssj@dnv.comまでお気軽にお問い合わせください。

 

■DNV について

DNVは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。