Skip to content

三井住友銀⾏トランジションファイナンス・プレイブックの再評価を実施

DNVは、株式会社三井住友銀⾏のトランジションファイナンス・プレイブック改訂に伴い、セカンド・パーティ・オピニオンを再発行しました。

SMBC グループは、2030 年までにSMBC グループ自身が排出する温室効果ガス(GHG)をネットゼロとすることに加え、2050 年までに投融資ポートフォリオ全体でのGHG 排出量をネットゼロとすることへコミットしています。具体的には、2050 年カーボンニュートラルに向けた気候変動対策の行動計画として「気候変動対策ロードマップ」及び「アクションプラン」を2021 年に公表しており、脱炭素社会の構築に向けた先進的な取組を進めています。

こうした中、SMBC はこれまで実施してきた再生可能エネルギーをはじめとするグリーン活動への融資に加えて、脱炭素化への移行(トランジション)のため、顧客の事業転換やGHG 削減を資金調達面から支援することが必要と考えています。SMBC は、事業を通じて環境に貢献している他者のトランジションに資金供給する金融機関(Enabler)としてトランジションファイナンスを推進するため、国際的な枠組みに基づきフレームワークに相当する文書として「トランジションファイナンス・プレイブック」を2023 年4 月に策定しました。

<トランジションファイナンス・プレイブックの改定(2024 年4 月)>

2024 年4 月に、SMBC はEnabler としてトランジションファイナンスを更に推進するため既存の対象セクター(電力、石油ガス)に自動車及び鉄鋼セクターを追加・拡大とグリーン基準の明確化などを目的としてトランジションファイナンス・プレイブック及び関連図書を2024 年4 月に改定しました(以下、改定されたトランジションファイナンス・プレイブックを”プレイブック”と表記する)。

プレイブックは、引き続き、SMBC がEnabler として下記の3 つのトランジションファイナンスを実行する際に必要な要素を含む包括的なプレイブックとして構成されています。

  • プロジェクトファイナンス (Project Finance 以下、PF)
  • 一般事業資金用ファイナンス (General Corporate Purpose 以下、GCP) *資金使途不特定型ファイナンス
  • 資金使途特定型ファイナンス (Use of Proceeds 以下、UoP)

DNVビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社(以下、DNV)は外部レビュー機関として、プレイブックの適格性を評価しました。具体的には、DNVは以下を中心とした枠組み(原則やガイドライン等)を適用・参照し、SMBCが、資金調達者(融資先)の、クライメート・トランジションファイナンス(以下、CTF)の対象となるプロジェクトや事業活動がトランジション戦略の実現に資することを適切に評価・判断するための、SMBCの計画や体制についての適格性評価を行いました。

  • クライメート・トランジションファイナンス・ハンドブック(CTFH) 国際資本市場協会(ICMA)、2020
  • クライメート・トランジションファイナンスに関する基本指針(CTFBG) 金融庁、経済産業省、環境省、2021
  • NZBAトランジションファイナンス・ガイド(NZBA-TFG) 国連環境計画・金融イニシアティブ、2022
  • 信頼できるトランジションファイナンス白書(CTFWP) 気候ボンドイニシアチブ、2020
  • グリーンローン原則(GLP) ローン・マーケット・アソシエーション(LMA)他、2021
  • グリーンローンガイドライン(GLGLs) 環境省、2022
  • アジアトランジションファイナンスガイドライン(ATFG) ATFスタディグループ、2022

(以上、報告書サマリーからの抜粋)

 

なお、上記と同時に、Enablerとしてトランジションファイナンス実行後の定期レビューを実施しました。

SMBCは、2023年5月から2024年2月の間、プレイブックに基づき18件をトランジションファイナンス案件として評価、選定しました。対象プロジェクトは、ガス分野及び電力分野であり、特定の地域に限ったものではありません。また、対象プロジェクトは、プレイブックで分類される、プロジェクトファイナンス(PF)、一般事業用ファイナス(GCP)※1、資金使途特定型ファイナンス(UoP)です。DNVは、18件の中から代表的なプロジェクトをサンプリングし、SMBCがEnablerとしてプレイブックに基づき適切に評価、選定しているかをこの定期レビューで評価しました。

 

詳細は、サステナブルファイナンスリスト(評価実績)より、ご覧ください。

 

関連情報:

株式会社三井住友銀行のニュースリリース記事(2024/5/15)

気候変動に対する取組の強化について

https://www.smfg.co.jp/news/pdf/j20240515_01.pdf

 

DNVはグローバルで活動する第三者評価機関として、環境・社会に対する高い技術的な知見と豊富な経験を活かし、あらゆるESGファイナンスへの第三者評価の提供を通じて社会的責任を果たしてまいります。

 

ご質問・お問い合わせは

神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】

078-291-1321 または ssj@dnv.comまでお気軽にお問い合わせください。

 

■DNV について

DNVは、150年間続くあらゆるリスクマネジメントに関する様々な活動を行う先駆的国際機関として、世界100ヶ国以上、300の事務所、85もの様々な国籍を持つ16,000人のスタッフが認証、アセスメント、船級等々の分野でサービスを提供しています。積極的に研究開発へと継続的に投資しているため、従業員は高度な専門性と資格を有する集団としてサービスを提供することが可能となっています。