FSSC22000

FSSC22000は食品安全の基本である前提条件プログラムをより強化するため、ISO22000の前提条件プログラムの一部を具体化した認証スキームのことを言います。

ISO22000

ISO22000は、食品の衛生管理システムの国際標準であるHACCPをベースにした食品安全マネジメントシステムの国際規格です。この規格が適用可能な組織は、フードチェーンに関与している組織とされ、食品メーカーだけでなく多くの業種に亘ります。

トレーサビリティ認証

ISO22005による製品認証「食品トレーサビリティ認証」は、製品の包装や製品そのものに認証マークをつけることが可能となり、食品の品質、安全性を示すことが可能です。

JFS-C

JFS-Cは、日本で開発された、安全な食品を製造するためのマネジメントシステムを構築・運営・改善するための食品安全規格です。

HACCP

HACCP(危害要因分析 重要管理点)は、食品安全ハザードの予防や法令遵守への対応、食品・飲料業界の企業が食品安全上のリスク分析を目的とした、国際的に認められた手法です。日本国内でも、食品衛生法改定に伴い、原則として食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理が制度化されました。

MSC CoC(Chain of Custody)規格

海洋管理協議会 (MSC) のCoC(加工流通基準)の認証は、水産物が MSC漁業またはASC養殖場の認証を受けた供給源から生産されたものであることを消費者に証明します。

ASC(水産養殖管理協議会)基準

責任を持って養殖された水産物に関する水産養殖管理協議会 (ASC) の基準により、水産養殖による社会および環境への影響を最小限にする方法でその水産物が養殖されていることを消費者に示すことができます。 ASC 基準に適合した認証を取得すると、製品にエコラベルを使用する資格が得られます。

MSC認証漁業

海洋管理協議会 (MSC) の漁業規格は、設定された目標と周囲の海洋環境を維持するために、漁業が適切に管理され、責任を持って収穫されることを保証します。

More information

FSSC 22000 Version 6への移行について

2023年4月1日、FSSC財団は、以下の背景から、新しいバージョンであるFSSC 22000認証スキーム Version 6を公開しました。

DNVの食品安全トレーニング

食品セクターでは定期的にISO22000:2018 の基礎/差分コース、FSSC22000導入/内部監査員コース、HACCP導入コース等、様々なトレーニングコースをご用意しております。

SEDEX

Sedexは、サプライチェーンデータを管理するための共同プラットフォームです。顧客は複数の関係者からのサプライチェーン監査の問い合わせに対してデータを提示でき、サプライチェーン監査の効率が向上します。

ご不明点/お問い合わせは

Contact us