Skip to content

FSSC 22000 Version 6への移行

食品安全マネジメントシステム
FSSC 22000 は、世界食品安全イニシアチブ (GFSI)に承認された食品安全規格です。FSSC 22000は、国際的に認知されている食品安全マネジメントシステム規格ISO 22000、産業分野毎の前提条件プログラム (PRP)、および FSSC によって規定された追加要求事項に基づいています。FSSC 22000は、食品安全マネジメントシステムの認証プログラムを提供し、ISO のアプローチおよび上位構造(HLS)に沿っています。

FSSC 22000バージョン 6への更新

2023年4月1日、FSSC財団は、以下の背景から、新しいバージョンであるFSSC 22000認証スキーム Version 6を公開しました。

  • 食品安全マネジメントシステムの審査及び認証を行う機関に対する要求事項であるISO 22003の改定に伴い、FSSC 22000認証スキームに、 ISO 22003 -1:2022 の要求事項を組み込む必要がありました。
  • 国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する組織を支援するために、要求事項の強化のニーズがありました。
  • FSSC 22000認証スキームの継続的改善の一環として、定期的に編集上の変更と修正が実施されています。また、Version 6の開発のためのアンケートでの2,000件以上のフィードバックを反映しています。


大きな変更点には、製品カテゴリーと監査期間の変更、FSSC追加要求事項として、食品ロスと廃棄物、品質管理、設備管理、アレルゲンのマネジメント、食品安全および品質文化などが含まれます。

監査工数の要求事項は ISO 22003-1:2022 の要求事項に合わせて更新されました。すべての認証組織について、合計監査工数が見直され、新しい工数計算のルールに従って更新されます。新しいルールは、2023年4月1日以降に計画されている定期監査、または更新監査から適用されます。


FSSC 22000 追加要求事項の主な変更点

現在の要求事項への新しい要求事項の追加
• 2.5.1 (e) :投入原料としてのリサイクルされた容器包装の使用
• 2.5.2 (c) :製品表示ラベルや容器包装に記載される訴求表示の管理
• 2.5.2 (d) : デザイン管理および印刷管理
• 2.5.3/2.5.4: 食品防御/食品偽装の要求事項の供給者への要求
• 2.5.10 (d): 輸送タンカーの清掃・洗浄
• 2.5.11 (d): 異物管理
• 2.5.13 (e): 継続的なシェルフライフの検証
• 2.5.13 (f): 半調理製品の調理方法の妥当性確認 / 要求事項のさらなる詳細
• 2.5.5: ロゴの使用
• 2.5.6: アレルゲンのマネジメント
• 2.5.7: 環境のモニタリング / 新しい追加要求事項
• 2.5.8: 食品安全及び品質文化
• 2.5.9: 品質管理
• 2.5.15: 設備管理
• 2.5.16: 食品ロスと廃棄物
• 2.5.17: コミュニケーションに対する要求事項




移行スケジュール

  • 初回認証(第一段階監査、第二段階監査)は、2024年4月1日以前に実施する場合は、FSSC 22000 V5.1で実施、2024年4月1日以降に実施する場合は、FSSC 22000 V6で実施されます。すなわち、第一段階監査が、V5.1、第二段階監査がV6となる可能性があります。
  • アップグレード監査は、予定された監査(定期監査(非通知監査を含む)、更新監査)にあわせて実施されます。非通知監査の要求事項を満たすために、アップグレード期間に、非通知監査を予定している組織は計画通り、非通知監査で、アップグレード監査が実施されます。
  • ひとつの認証に複数のサイト(本社機能、オフサイト倉庫、オフサイト製造活動など)が含まれる場合は、すべてのサイト監査を同じバージョンで実施する必要があります。
  • ICT監査アプローチを適用する場合は、リモート監査と現地監査を、同じバージョンで実施する必要があります。
  • • 定期監査がアップグレード監査の場合、V6の認証書の有効期限は、V5.1の認証書の有効期限が維持されます。




アップグレードの準備

できるだけ早く移行の準備を開始し、食品安全マネジメントシステムに必要な変更を実施する方法を適切に計画することをお勧めします。 アップグレードプロセスのモデル:

  • 変更点に焦点を当てて、最新の規格を理解しましょう。
  • 組織内の関連する担当者をトレーニングして、要求事項と主要な変更を確実に理解できるようにしましょう。
  • 対処すべきギャップを特定し、実施計画を確立しましょう。
  • マネジメントシステムを更新し、計画を実行しましょう。




アップグレードをサポート

認証の移管を検討している場合でも、食品安全マネジメントシステム認証への取り組みを開始する場合でも、DNV はあなたのパートナーとなります。 DNVは認定された第三者認証機関であり、関連するトレーニングから、事前調査、認証サービスに至るまでの過程を通じてお客様を支援します。

関連トレーニング
【Version6対応】 FSSC22000 導入コース(オンライン)

【Version6対応】 FSSC22000 内部監査員コース(オンライン)

FSSC 22000 Version 6移行(アップグレード)コース(オンライン)


関連資料
FSSC 22000 V6 説明会資料
kob.food@dnv.comまでお問い合わせください。






お問い合わせ
ご質問・お問い合わせは
神戸事務所(本部)【受付時間 土日祝を除く9:00-17:00】
078-291-1321または kob.food@dnv.comまで
お気軽にお問い合わせください。