Skip to content

石油化学プラントの設計最適化と オペレーション - Taro

石油・ガス下流設備の包括的なライフサイクル・パフォーマンス 分析のための化学プロセス・ソフトウェア

プラント全体のライフサイクルパフォーマンスを分析

Taro-プロセスプラント用ソフトウェアを使用すると、複雑な下流の石油およびガスプロセスプラントシステムをモデル化し、定量的なパフォーマンス分析に基づき、設計、運用、メンテナスに関する最適な決定を行うことができます。質量バランス、設計構成、信頼性等の調査データをプラントのデジタルツインに統合することで、製油所の設計、または石油化学プロセスプラントをより正確に表現し正確なパフォーマンス予測を実現することができます。

主要なパフォーマンス・ドライバーの最適化の影響を評価するのに役立つ ' what-if (仮定)' シナリオ で各パラメーターを変更することが出来ます。

石油化学プロセスプラントのソリューション

Taroープロセスプラントソフトウェアで得られるもの 

  • 実績 : 製油所の設計、石油化学Plantのプロセス (petrochemical plant process)、および関連するサプライチェーンのロジスティクスに関する数多くのプロジェクト分析に使用
  • 複雑なバッファーと運用戦略に加えて、複数のフィードストックおよび製品ストリームの処理が可能
  • 通常のシステム設計範囲外の複雑な構成や状況に対応できる優れた柔軟性
  • 入力操作に重点を置くのではなく、石油化学Plantのプロセスパフォーマンスを向上させるための結果の活用に重点を置く
  • 分析対象のシステムを直感的に管理
  • 分かりやすいレポート

化学プラントと石油化学プラントの応用プロセス設計

石油・ガス下流設備の所有者・運営者は、化学および石油化学プラントの適用プロセス設計とプラント設計、運用、メンテナスについて、最も正確な情報に基づき意思決定を行う必要があるといえます。Taro-プロセスプラントソフトウェアは、RAM (信頼性、可用性、保守性) の分析によって意思決定プロセスをサポートしています。Taroは、1つのユニットのパフォーマンスを評価することも、石油化学製油所、石油化学コンビナート、石油・ガス流通ネットワーク、ユーティリティプラント、製品輸送 (輸送、鉄道、道路、Pipeline) とタンクファーム等、サプライチェーン全体の複雑さと相互依存をすべて評価することもできます。

次のことが可能に

  • 化学プラントおよび石油化学プラントのプロセス設計を適用して構成を最適化
  • 下流の石油・ガス施設のメンテナンス戦略の評価
  • 製油所と石油化学プラントの運用の柔軟性を評価
  • 正確にシュミレーションされた業績を基にした販売戦略による事業計画の作成
  • 成功に不可欠な主要パラメーターの影響を評価
  • 意思決定による財務的影響と各オプションの投資収益率 (ROI) を理解

詳細情報

  Taro フライヤー

Taro フライヤー

PDFのダウンロード

  RAM software ビデオ

RAM software ビデオ

ビデオ視聴

  Sensitivity Manager

Sensitivity Manager

Manage multiple scenarios to ensure optimum performance

  RAM analysis

RAM analysis

Executive snack pack

 

お客様ログイン

ダウンロード、リリースノート、FAQへのアクセス

 

ソフトウェア イベント

イベントやセミナーに申し込む

 

顧客事例

業界のリーダーが私たちのソフトウェアを選ぶ理由

 

Maros and Taro トレーニング

概要と登録

ご相談・お問合せは以下フォームより受付ております

お問い合わせ