COWI

COWI:Sesamのクラウドソリューションで効率化

お問い合わせ

当社のソフトウェアで、サポートできることはございませんか?

製品の詳細情報のご依頼はこちら

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

Sesamの比類なきクラウド機能

COWIが洋上風力発電プロジェクトの構造解析を行う際、構造エンジニアは数千種類の荷重ケースを実行します。DNVのSesamクラウドベース・ソリューションにより、COWIのプロジェクトに関わる複雑な解析は、数時間で完了するようになりました。

「我々がSesamを使い始めた最大の理由は、クラウド計算でした」。洋上風力発電の基礎設計市場でトップの地位にある国際的なエンジニアリング企業、COWIのプロジェクトマネージャー、Erlend・Gjelstad・Jakobsen氏はこう語っています。「現在、洋上風力発電のジャケットに関する主要ツールはSesamです」

同社はSesamのリーディングユーザーであり、DNVのカスタマーアドバイザリーボードのメンバーとして、洋上風力用のSesamの開発に強く関わっています。そして、その成果は目に見える形で現れています。「この1年半の間に、私たちが共に成し遂げた迅速な開発は、当社にとって本当に重要なことでした」とJakobsen氏は言います。

Jakobsen氏は、オフショア構造物の鋼構造設計を主なバックグラウンドとする構造エンジニアです。COWIでは、主に洋上風力発電の基礎部分のプロジェクトマネジメントと設計に携わっています。また、浮体式洋上風力発電の事業開発・技術開発も担当しています。

洋上風力発電プロジェクト

COWIは現在、台湾と欧州で複数の洋上風力発電プロジェクトを並行して進めており、着床式洋上風力発電構造物や浮体式洋上風力発電設備の設計を行っています。COWIは、概念設計、FEED設計、詳細設計、認証など、あらゆるフェーズでSesamを使用しています。Jakobsen氏は、「Sesamを使用することで、着床式基礎と浮体式基礎の両方について、構造解析を行うための1つのツールを手に入れました」と語っています。

「より多くの荷重ケースを計算することで、リスクを軽減することができます」と彼は語ります。「Sesamを使えば、大量の荷重ケースの計算を実行することができます。これは、設計プロセスをスピードアップし、1日に何度も設計を繰り返すために重要です」。夜間に計算を行う場合、納期に悪影響が出ると彼は言います。また、洋上風力発電の場合、設計者は非常に大きな時間的プレッシャーにさらされています。「私たちは、計算に数週間の時間を使うわけにはいかないのです」とJakobsen氏は語りました。

「洋上風力発電市場は急速に発展しており、私たちも迅速に対応する必要があります。Sesamを使えば、市場の期待に応えることができます」とJakobsen氏は言います。

COWIがSesamに移行する前は、洋上風力基礎のための自社製ツールを含む複数のツールを使用しており、以前はモノパイル形式の基礎構造を中心に扱っていました。しかし、業界ではジャケット構造の需要が高まっており、COWIは必要な解析を効率的に実行するためにクラウドソリューションに移行する必要があることに気づきました。「現在、洋上ウインドファームで確認しなければならない荷重ケースの数は、数千にも上ります。そのため、クラウドが必要なのです。必要な解析をすべて実行できるよう、クラウドに依存しているのです」

洋上風力発電分野でリードするSesam

COWIは、利用可能な代替案について徹底的に調査を行いました。「様々なソリューションを検討した結果、洋上風力発電分野ではSesamが最も進んでいました。設計するアプリケーションに合わせたソフトウェアを使用し、設計プロセスの実行と効率化を可能にすることが重要なのです」

「このような、多くの計算を要する構造物では、実際の設計をブラッシュアップする時間を確保できることが重要です。最終的にはそこがポイントなのです」とJakobsen氏は言います。 

Sesamは、洋上風力発電構造設計のための完全かつ高度なツールであり、業界の主要かつ標準的なワークフローをサポートしています。予備設計でも詳細設計でも使いやすく、風力タービン設計ツールとのシームレスな統合も可能です。また、コードチェック、疲労設計、再設計にも優れています。

“With 「Sesamを使えば、モデリングが効率的になり、計算がスムーズに行えます」とJakobsen氏は語ります。「もちろん、後処理とコードのチェックは非常に重要です。私たちのように設計荷重のケースを数多く計算するとなると、なおさらです。すべてのデータを適切に処理することは大きな課題です」と彼は述べています。

今後については、COWI社では、洋上風力発電プロジェクトの増加に伴い、スタッフの増員やSesamのユーザー数の増加を進めているところです。

COWI社について:

1930年にデンマークで設立されたCOWIは、エンジニアリング、経済学、環境科学の分野で世界をリードするコンサルティング・グループです。COWIは、独自の360°アプローチにより、顧客、人々、社会のために価値を創造しています。COWIは、世界中の拠点で働く6600人の世界レベルの能力をベースに、多くの視点から課題に取り組み、首尾一貫したソリューションを創造しています。

PROFILE

  • お客様企業名: COWI
  • ウェブサイト: cowi. com
  • マーケットエリア: エンジニアリング、経済学、環境科学 
  • 従業員数: 2500
  • 使用ソフトウェア: Sesam

概要

DNVを選んだ理由:

  • Sesamは、洋上風力発電のための最も先進的なクラウドソリューションを持っている
  • より多くの負荷ケースを計算することで、リスクを軽減し、設計を成熟させることができる
  • ユーザー層が広く、エンジニアの採用がしやすい
  • Sesamの使いやすさ、特にGeniEツールの使いやすさは、エンジニアの学習コストを下げ、すぐに使い始められる

製品の利用から得られたこと:

  • カスタマーアドバイザリーボードを通じた、ソフトウェア開発における密接な連携
  • 新規開発に対する要望への迅速な対応
  • 着床式・浮体式基礎の構造解析が1つのツールで可能
  • COWIは洋上風力発電の基礎設計で市場をリードする立場にあり、市場の最新の要求に対応することができる
  • DNVから優れたサポート提供

お問い合わせ

当社のソフトウェアで、サポートできることはございませんか?

製品の詳細情報のご依頼はこちら

お見積りのご依頼はこちら

見積依頼

当社のソフトウェアで、なにかサポートできることはございませんか?

お問い合わせ