Skip to content

MSC CoC(Chain of Custody)規格

加工流通基準

海洋管理協議会 (MSC) のCoC(加工流通基準)の認証は、水産物が MSC漁業またはASC養殖場の認証を受けた供給源から生産されたものであることを消費者に証明します。

水産物は世界で最も重要な再生可能な食料源です。健全な海洋環境は、世界中の海洋生態系、生活、経済の繁栄に不可欠です。私たちの海洋環境は、人間と環境への影響により、これまで以上に大きな危機にさらされています。製品の産地、環境への影響、栄養価に対する消費者の関心が高まる中、漁業分野における持続可能性への注目が高まっています。




MSC CoC規格とは?


MSC CoC規格は、卸売業者、加工業者、小売業者、ケータリング業者、貿易業者など、製品の所有権を持つ、または水産物が加工または再梱包される市場関係者(個人の組織またはグループ)に適用されます。MSCエコラベルが付いた製品はすべて、認証された持続可能な漁業から調達されていることを保証します。製品の所有権を主張したり、製品を加工したりするサプライチェーンの各メンバーは、製品が最終的な消費者向けのパッケージに入る時点まで認証を受ける必要があります。 MSC CoC規格は以下に適用されます。

天然漁業:MSC漁業基準の認証を受けた企業
水産養殖: ASC基準の認証を受けた企業。 特定のASC 要件が MSC CoC規格に追加されます。




MSC CoC規格認証のメリット


MSC CoC 標準の認証により、組織は次のことが可能になります。
製品が持続可能な供給源から由来していることを証明できます。
製品調達情報に対する消費者の需要に応えることができます。
• 持続可能で安全なフードチェーンを確保することができます。
• 消費者の信頼を築くことができます。
• エコラベルで製品のポジショニングをサポートすることができます。
• 持続可能な方法で調達された製品の検証に対する小売需要に応えることができます。
• 認証を必要とする大手小売業者や小売チェーンとの取引を支援します。




水産物へのMSCまたはASCエコラベルの使用は、MSC CoC規格に対する独立した検証があり、企業がスキームオーナー(MSC:海洋管理協議会/ASC: 水産養殖管理協議会)とロゴライセンス契約を締結している場合にのみ許可されます。




さあ、はじめましょう!



DNV は、ASC 養殖場基準、MSC 漁業基準、および MSC CoC規格に対する個々の組織およびグループの認証を提供する認定を受けた認証機関です。関連する水産物および水産物加工製品とその産地の保管過程の完全性を評価するために、DNVはプロセスを評価し、関連する記録を評価し、製品の数量を確認します。




関連トレーニング


食品安全関連トレーニングはこちら

 

 

 

ご質問・お問い合わせは
kob.food@dnv.comまで
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはメールにて受け付けております。

お問い合わせfood -link